2009年 11月 07日

甲府城:城址からの眺望 2

【甲府城址から市街地風景】
f0191673_14221252.jpg


 天守曲輪の東側附近から俯瞰した市街地の南側である。
 右側の緑色の屋根は昭和28年5月に建設された恩賜林記念館である。また、その奥に見える駐車場は山梨県民会館大ホールがあった場所であり、それより以前は、現在残されている甲府城の堀につながる形で残されていた甲府城の追手門附近の堀だった場所である。
 県庁舎の本格的な整備が今後進められていく中、そう遠くない時期に、この風景も一変していくのだろうか。

━舞鶴城頭ヨリ望ミタル甲府市街━
f0191673_1423583.jpg


 前記の写真とほぼ同一アングルで写された、明治30年代の甲府市街の情景である。
 中央に大きく写る松の木の右側に写るのは、埋め立てられた甲府城の堀である。また、そこに建つ建物は山梨県議会議事堂である。
 2階建の洋館がいくつか建てられているが、この写真の範囲においては、平屋の日本式住宅が殆んどであるとの観である。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2009-11-07 15:33 | 甲府城 | Comments(0)


<< 山梨県師範学校新築記念      常盤町通り >>