峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 24日

甲府の観光

【『甲府』 甲府及甲府附近の遊覧地】
f0191673_1717293.jpg


 昭和6年4月、中央本線八王子・甲府間が電化された時期に合わせ、甲府商工会議所により発行されたものがこの案内である。
 甲府の概況について「山梨県唯一の市にして甲斐一円の物資の門口、商業殷賑を極め、工業は製糸業を第一とし、特産として水晶細工、印伝細工、葡萄・葡萄酒等世に名高し。」と記している。
 また、市内の名所旧跡として舞鶴城址、舞鶴公園、遊亀公園、躑躅ヶ崎館跡、機山公の墓、酒折の宮、不老園、善光寺を詳説している。

━(甲府名所)甲府全景━
f0191673_17195729.jpg
 愛宕山から西側から甲府城址を中心に俯瞰した甲府の景観である。
 前記の「甲府」の表紙も、こうした景観を基に描かれたものであろう。


━甲府市 舞鶴公園附近━
f0191673_17202240.jpg
 中央本線の電化を記念して選ばれた沿線名所を写した絵葉書の一部である。
 愛宕山をやや登った位置から写した中央本線と甲府城址を中心とした景観である。



【甲府市勢一班 昭和13年版(表紙)】
f0191673_17204679.jpg
 

 年ごとに甲府市が発行していた「甲府市勢一班」の昭和13年版(昭和13年10月発行)の表紙と裏表紙である。
 内容は市内及や附近の観光地案内を含めた一般的な市勢要覧であるが、表紙等に描かれた図案は市街に湧出する甲府温泉の湯煙と富士山を中心とした周囲の山々を主眼とした図案に、当時の甲府市街の雰囲気が感じられる。

【同(裏表紙)】
f0191673_1721832.jpg




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2009-10-24 18:16 | 観光案内 | Comments(0)


<< 湯村温泉郷 『昇仙峡ホテル』      富士身延鉄道と車内販売 >>