2009年 10月 04日

昭和大礼・地方賜饌式

【地方賜饌御召状】f0191673_12304457.jpg
 昭和3年11月10日に京都御所紫宸殿において挙行された昭和天皇の即位の大礼に際し、山梨県における地方賜饌が同年11月16日に舞鶴公園(甲府城址)おいて行われた。
 これは、山梨県における地方賜饌にあたり、宮内大臣名により出された御召状である。
 
 御召状については、事前に該当者の属する市町村長あてに送付され、当時の山梨県知事官房秘書課名による該当者への通知により、当該市町村役場において受領(一部の場合を除く。)することとされていた。




【地方賜饌式次第】
f0191673_1231375.jpg
 地方賜饌式は11月16日の正午から開かれたため、参入者心得において「当日午前11時までに参入すること」とされていた。
 また、参入については服装も詳細に定められていたほか、必ず本人に限られており、代理人の参入は認められていなかったものである。



【舞鶴公園 地方饗饌場見取図】
f0191673_12321221.jpg



 地方賜饌の会場となった舞鶴公園の見取図である。
 当日の饗饌場にはいわゆる甲府城の広場が充てられており、出席者の官位や公職の席次により「紅札席」「黄札席」など四つの席に分かれていた。
 見取図によれば、当日は広場の東側に救護所や郵便局、休憩所が設けられていたようである。

【現在の舞鶴公園広場】
f0191673_12424511.jpg


 舞鶴公園広場、いわゆる「お城の広場」は、戦前戦後を通じて山梨県や甲府市などによるイベントが数多く開催されていた。
 信玄公祭の際は現在もこの広場が使われている。

【会場全景】
f0191673_13214335.jpg
 地方饗饌の会場全景である。


【当日の会場入口】
f0191673_13223325.jpg
 舞鶴公園の堀に架かる遊亀橋が入口とされ、橋を渡った左側に受付所が設けられていた。


【地方饗饌終了、退出の状況】
f0191673_1323229.jpg
 県立甲府高等女学校の教諭等が退出する状況である。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2009-10-04 12:46 | Comments(1)
Commented at 2016-09-18 10:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 遊亀公園を歩く4 (稲積神社)      下部温泉 >>