峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 16日

中巨摩郡小笠原町

【小笠原町勢一班 昭和十一年版】
f0191673_20301889.jpg

 明治8年、小笠原村、桃園村、山寺村の合併により発足した明穂村の町制施行により、昭和11年7月1日に誕生した山梨県内14番目の町が小笠原町である。
 小笠原は、いわゆる峡西地方の交通の中心地として商業が発展し、昭和10年10月の国勢調査によれば、人口6,538人、戸数1,241戸を擁する中巨摩郡下における最初の町制施行地であった。
 この町勢一班は小笠原町の町制施行を記念して昭和11年10月20日に同町役場で発行したものである。


【町制祝賀式参列方の件通知】
f0191673_20304357.jpg

 小笠原小学校で挙行された町制祝賀式の案内である。
 町制施行にあたり、記念写真帳も小笠原町役場から同時期に発行されている。
 なお、小笠原町は昭和29年4月1日に榊村、野之瀬村と合併して櫛形町となった後、昭和35年に豊村を編入し、平成15年4月1日には八田村、白根町、芦安村、若草町、甲西町と合併し南アルプス市となっている。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2009-06-16 21:08 | Comments(0)


<< 山梨桜桃忌と天下茶屋      峡西電力株式会社 >>