峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 09日

クラブ自動車

 クラブ自動車はバス事業者として昭和4年3月21日、甲府~竜王~上高砂~野牛島~六科~源の新路線で運行を開始し、本社を中巨摩郡百田村(後の白根町、現在:南アルプス市)に、営業所を甲府市相生町39番地(甲府駅前(橘町4番地)にも後に設置)に開設し、車両6台により発足した。
 
【登山はクラブ自動車にて】
f0191673_14165426.jpg

 昭和4年11月には新たに百田本社~韮崎駅前の新路線を開き、甲府・韮崎を約45分、甲府・源を約40分で結んでいた。
 また、この案内チラシ(昭和9年頃の発行)に「登山はクラブ自動車にて!」とあるように、従来は韮崎方面からの登山が一般的であった南アルプス諸山の登山について、クラブ自動車の終点である源からの道が近道であることを広く案内している。
 
 山梨県内にはクラブ自動車を始めとした中小のバス事業者が増加し、路線が競合するなどの乱立状態の傾向となり、自主的な統合の機運も高まり、昭和10年頃からは順次統合が進められ、昭和13年以降は日本国内の戦時体制から更にその動きが加速していき、クラブ自動車は山梨開発協会、峡西電気鉄道、身延自動車など8社、合計9社が統合し昭和20年5月1日に山梨交通として発足し現在に至っている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2009-05-09 15:23 | 交通 | Comments(0)


<< 【山梨・観光アーカイブス 4】...      平塩岡と甲斐源氏旧蹟碑 >>