2009年 05月 04日

塩山駅

 初鹿野駅(現在:甲斐大和)から甲府駅までの中央本線延伸開通に伴い、塩山駅は明治36年6月11日に開業した。

━塩山停車場━
f0191673_22464568.jpg


 開業当時の塩山駅について『甲州案内』(明治36年6月11日:山梨時報社発行:)には、「当駅は七里村字上於曾にあり、東山梨郡奥野田、山村、神金、大藤、三富、諏訪、松里、西保、中牧、諸村に到らんとするもの此処に下車すべし、上於曾は青梅街道に沿いし宿駅にして郵便電信局、商事会社、銀行、旅舎、飲食店等ありて郡中有数の商業地なり、此附近遊覧地多し」と記されている。
 開業当時のこの駅舎も、改築等がその後行われ、昭和61年9月3日には橋上駅として現在の駅舎が開設されるとともに、塩山駅の北口も新設されている。
 
【塩山停車場開業祝典 招待券】
f0191673_224751.jpg
 塩山停車場開業に際する祝典(祝賀会)の招待券である。
 山梨委託株式会社、甲府運送合資会社は当時の駅を拠点とした荷貨物の運送会社であり、昭和2年4月1日には他の県内運送会社とともに合併し甲府合同運送株式会社となっている。

 塩山駅開業の祝賀会等の状況を明治36年6月11日付の『峡中新報』は「(祝賀)会場は停車場本屋庭前ヘ天幕ヲ張リテ充用スルノ都合デ参加者ハ他村二百余名、自村七百余名ノ多数でアル。構内入口ニ大緑門ヲ設ケ、庭前ニハ高サ六間余ノ球燈竿ヲ三ヶ所ニ建テ、数百ノ万国旗ヲ連ネ球燈竿数百ヲ掲グル…」と伝えている。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2009-05-04 23:39 | 鉄道 | Comments(0)


<< 小海線と沿線附近      山梨県道路元標 >>