峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 11日

山梨県主催 一府九県連合共進会

 明治39年10月1日から11月10日までの41日間、山梨県の物産と観光を紹介する等のため、甲府城址である舞鶴公園を会場に一府九県連合共進会が開催された。

━ 一府九県連合共進会記念絵葉書 1━f0191673_18375895.jpg


 共進会は東京府、神奈川、新潟、埼玉、群馬、千葉、茨城、栃木、長野、山梨の各県(一府九県)が参加、山梨県が主催して開催された。
 共進会協賛会長は当時の山梨県知事である武田千代三郎(写真の人物)が務めた。
 一府九県連合共進会の開催にあたり、武田知事は御嶽新道(昇仙峡)、天目山、白須松原などへの史跡名勝探勝旅行の企画や大塚蒼湖、鈴木尚重が描く彩色木版画集『甲山峡水』を発行するなど共進会を契機とした山梨の観光施策を積極的に行った。(山梨県知事から青森県知事への転任後は、十和田湖の観光施策を行ってもいる。)

━ 一府九県連合共進会記念絵葉書 2━
f0191673_18382265.jpg


 甲府城址の遊亀橋の北詰に設置された共進会の正門である。
 共進会の入場は午前8時から午後4時まで、入場料は2銭であった。(入場券の発売所は、遊亀橋南詰の東側に設置されていた。)

━ 一府九県連合共進会記念絵葉書 3━
f0191673_18384459.jpg


第十銀行頭取、佐竹作太郎の寄附により共進会開催中に仮設された模擬天守閣である。
 天守閣へは入場料2銭で登覧でき、共進会の開催中23,684人が登覧している。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2009-02-11 19:05 | 博覧会 | Comments(0)


<< 相生町時代の甲府市役所庁舎      絵葉書で見る山梨 22 >>