2009年 02月 10日

絵葉書で見る山梨 22

━甲府駅前通り(甲府市)━
f0191673_23102957.jpg


 通りの正面が甲府駅である。明治36年開業時の甲府駅舎は、大正13年3月19日に待合室のストーブが失火し全焼した。この駅舎は大正14年3月10日に再建された2代目の甲府駅舎であり、昭和20年の甲府空襲にも罹災せず、昭和61年のかいじ国体に向けて新築された現在の駅舎が建設されるまで親しまれていた。
 正面通りの両側には、旅館、土産物屋、運送会社などが建ち並んでいた。左正面の〒マークが掲げられた建物は、甲府橘町郵便局である。
 駅前周辺は甲府駅舎を残し、甲府橘町郵便局を含め、その殆んどは甲府空襲で焼失している。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2009-02-10 23:26 | 絵葉書で見る山梨 | Comments(0)


<< 山梨県主催 一府九県連合共進会      山梨の蔵元 4 『乙黒酒造店』 >>