峡陽文庫

kaz794889.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 22日

甲府城と堀

【甲府城の堀】
f0191673_2258727.jpg


 甲府城はかつて三の堀まで巡らされていたが、明治維新後、内城の周囲を囲んでいた堀も、市街地造成のために時代とともに徐々に破壊され、往時と比べ僅かな部分のみが堀として現在も残されている。堀が現在の規模になったのは、甲府城内にあった旧制甲府中学校が新築移転した後に、現在も残る県庁旧庁舎が新築された昭和5年頃だろうか。
 平成2年からの舞鶴公園整備事業により、堀の周辺も石垣や水周りが整備されている。

━(甲府名所)舞鶴公園━
f0191673_22584750.jpg


 甲府城の堀でのボート遊びの状景である。
 堀が現在の規模になった後、昭和10年代初めの夏頃だろうか。今と比べ城内の木々も鬱そうとし、石垣や堀にも植物が繁茂している様である。
 堀の端には昭和50年代頃まで、ボートハウスがあったことも記憶している。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ ブログをご覧いただきありがとうございます。峡陽文庫のブログ運営の励みとなります、ご覧の都度1日一回、左の『「山梨情報』をクリックいただけますようお願いいたします。

by kaz794889 | 2009-01-22 23:14 | 甲府城 | Comments(0)


<< 第24回総選挙      絵葉書で見る山梨 18 >>