2009年 01月 03日

甲府城内・みはらし亭

 甲府城跡は近世の史跡であるとともに、舞鶴公園として親しまれています。
 
━甲府 舞鶴城公園━
f0191673_13475173.jpg


 明治36年12月、山梨県は甲府城跡の一般縦覧を許可し、37年4月に西曲輪を除く本丸、二の丸跡などを県借用地として開放し舞鶴公園としました。壕に架かる遊亀橋は、公園化に伴い明治37年3月30日に建設されたものです。
 ここに写る光景は、舞鶴公園となってまもなくの頃と思われますが、天守曲輪の石垣上には、既に休憩施設が建てられています。

━舞鶴城ミハラシより甲府市街を望む━
f0191673_13481386.jpg


 天守曲輪にあった休憩施設・売店の「みはらし亭」です。

━(甲府名所) みはらし亭━
f0191673_13483176.jpg


 「みはらし亭」は、謝恩碑の東側、鉄門跡の階段を降りきった場所(天守曲輪)にありました。
 「みはらし亭」の詳細については未調査ですが、戦後も同じ場所で長らく営業を続けていましたので、「みはらし亭」の名前はご存知なくても、この場所に売店があったことを記憶されている方も少なくないと思います。

【みはらし亭の跡】f0191673_13492926.jpg


 「みはらし亭」は、天守曲輪のこの場所にありました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ 

by kaz794889 | 2009-01-03 14:45 | 甲府城 | Comments(0)


<< 救世軍甲府小隊      山梨県師範学校跡 >>